みしま医院

胃・大腸内視鏡検査

内視鏡について

胃癌、大腸癌は早期発見すれば、内視鏡で治療ができる時代です。胃もたれ、胸やけ、腹痛、血便などの症状がある方、健康が気になる方、検診で異常を指摘された方など、お気軽にご相談ください。

胃カメラについて

検査日は土曜日の午前中です。
鼻からでも口からでも検査できます。
お電話でも予約可能ですが、経鼻か経口か、鎮静剤を使うかなど迷った場合は、検査前に一度受診し相談後に予約してください。
経口の場合ご希望の方は点滴から鎮静剤を使用して検査もできますが、検査後1-2時間安静にしていただき、自転車・自動車・バイクでの帰宅はできません。

メリットデメリット
経鼻内視鏡・細いので嘔吐反射が少ない
・検査中に会話ができる
・鼻腔が狭い人は痛みや鼻血がでる
・画質がやや劣る
経口内視鏡・操作性がよく検査時間が短い
・画質が良く精密検査や処置が可能
・嘔吐反射がおこりやすい

料金表

健康保険:1割負担健康保険:3割負担
胃カメラ(観察のみ)1500円前後4000円前後
胃カメラ+生検、病理組織検査3000~4000円前後9000~12000円前後

※当院独自ではなく、全て保険で定められた費用です。
※料金に幅があるのは、検査中に使用する薬剤の量や種類、生検やポリープの個数に個人差があるためです。
※現在検査日は限られていますが、随時増やしていく予定です。

大腸カメラについて

検査日は第2.4火曜です。
下剤の説明などありますので、検査前に一度受診し予約してください。
点滴から鎮静剤を使用して検査しますので、検査後1-2時間安静にしていただき、自転車・自動車・バイクでの帰宅はできません。
サイズの小さいポリープはその場で切除可能です。

料金表

健康保険:1割負担健康保険:3割負担
大腸カメラ(観察のみ)2000円前後6000円前後
大腸カメラ+生検、病理組織検査3000~6000円前後9000~18000円前後
大腸カメラ+ポリープ切除、病理組織検査6000~8000円前後18000~25000円前後

※当院独自ではなく、全て保険で定められた費用です。
※料金に幅があるのは、検査中に使用する薬剤の量や種類、生検やポリープの個数に個人差があるためです。
※現在検査日は限られていますが、随時増やしていく予定です。

院内設備

オゾン水内視鏡洗浄消毒機

当院では内視鏡における感染防止のため、オゾン水内視鏡消毒機による内視鏡の洗浄・消毒を行っています。オゾン水内視鏡消毒機は、電気で酸素と水からオゾン水を作るため消毒剤が不要で残留薬剤や環境汚染の心配もありません。安心して検査を受けていただけます。

内視鏡用炭酸ガス送気装置(UCR)

従来の大腸内視鏡検査においては、空気を注入しますが、 この場合検査後、腸管内に充満した空気の影響で、「お腹の張り」や 「不快感」を伴うことがあり、このことが内視鏡検査がつらいというイメージにつながっていました。
そんな負担を軽減するために内視鏡用炭酸ガス送気装置(UCR)を導入することにより、空気の代わりに炭酸ガスを注入し、検査後の苦痛を大幅に軽減することが可能となりました。
炭酸ガスは、空気に比べて腸管内で速やかに吸収されるため、腸内に長時間空気が残らず、「お腹の張り」や「不快感」を和らげる効果があります。